膝の痛み 薬A


 ここでも前項に引き続き、膝の痛みに効果大の薬を紹介します。


グルコサミン キュア100

ここで紹介する「グルコサミン キュア100」ではカニ・エビの甲殻に含まれるキチン質を酵素分解して抽出したグルコサミンを使用しています。
ご存知のように、体内のグルコサミンは加齢とともに減少していくので、関節を覆った軟骨が磨り減り、膝の痛みなどの関節痛を起こすわけです。
そのため、少なくなったグルコサミンは何らかの形で補う必要があるのです。
関節の痛み、その辛さ、あきらめていませんか?グルコサミンキュア2本特価

ケアマックスG 6粒×60袋

ケアマックスGの主な成分はグルコサミン・コンドロイチン・西洋ヤナギからなり、最大の特長はその配合割合にあります。
高名なジェイソン・テオドサキ医学博士の提唱するグルコサミン-コンドロイチンの配合比率を(5:4)の割合で配合しています。
この配合割合が軟骨の重要構成成分のプリテオグルカンを作る材料になり、大きな効果を生むと言われます。
【smtb-KD】膝の痛みをモトから!ケアマックスG 6粒×60袋グルコサミン・コンドロイチンに、西...

サメ軟骨 180粒(ベジタブルカプセル)

60歳以上の年齢の人では、女性の約40%、男性の約20% が変形性膝関節症とされています。
このように、中高年になると、関節の軟骨の磨り減りによる痛みは避けて通れません。
この軟骨に重要な役割を果たすのがコンドロイチンなのですが、このコンドロイチンは、25歳を過ぎると、体内での合成量が急激に低下し、年齢を重ねるとともに、減ってくるといわれています。
それを補うのに最も適した素材が、サメ軟骨なのです、この「サメ軟骨 180粒(ベジタブルカプセル)」はコンドロイチンをタップリ含んだサプリメントです。
サメ軟骨[SOLGAR社]ふしぶしに、コンドロイチンを豊富に含んだサメ軟骨サプリ!Shark Cartilage ...

[グルコサミン]2ヶ月分1500mg×60粒

グルコサミンは、もともと体内でも合成される成分なのですが、年齢が増えるに伴い、その合成は減小の一途をたどります。
ここで紹介する「[グルコサミン]2ヶ月分1500mg×60粒」はグルコサミン塩酸塩; 684.22mg サメの軟骨粉末; 160mg 緑貽貝エキス粉末; 160mgからなる、食品先進国オーストラリア産のサプリメントです。
関節炎や膝の痛み、滑らかな動きのサポート、軟骨の修復などの優れた働きを是非ご確認ください。
グルコサミン・コンドロイチン・コラーゲンアミノ酸食品先進国が送る「関節炎」健康食品/サプリ...


三起均整による膝痛解消プログラム



タグ:膝の痛み
posted by hizaoyaji at 10:11 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

膝の痛みとテーピング


 膝の痛みを緩和する方法は鎮痛剤などの薬によるもの、テーピンングやサポーターなどのように、膝関節を固定する事によるもの、などさまざまですが、ここでは膝の痛みをテーピンングによって固定して和らげる方法を紹介します。

膝関節は膝の上の大腿骨(ももの骨)と、膝の下の脛骨(すねの骨)が接する部分であり、3oほどの厚さの軟骨で覆われています。

その軟骨の働きにより、硬い骨と骨が直接ぶつかる事無く膝の屈伸がスムーズに行われる分けです。

しかしながら、中高年にもなると、この軟骨が消耗し骨どうしが直接ぶつかるようになり、それが膝の痛みという症状となって現れるわけです。

ここではエクセルスパイラルテープという優れたテープを使った貼り方を紹介します。


@まず最初に、膝のお皿の上の線と内外側の線の交わる点にエクセルテープの角がくるように左右に貼ります。

A次に、お皿の下の線と内外側の線が交わる点にエクセルテープの縦の中央がくるように、こちらも左右に貼ります。

B最後は、膝のすぐ下のとび出た骨の、こちらも左右にエクセルテープの上の線がくるように貼ります、この時、テープとテープがお互い重ならないように注意して下さい。


 この膝のテーピングを行う事で膝の安定感が増して、階段の上り下りなどの際、痛みも若干軽減されると思います。

エクセルテープは優れたテープではありますが、一回貼ったからと言って膝の痛みが完治したわけではありません。

貼ったまま、入浴、就寝も可能ですが、痛みが完全に除かれるまで、貼り続ける事が肝心です。


三起均整による膝痛解消プログラム



posted by hizaoyaji at 09:24 | テーピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。