膝の痛みについて

 膝の痛みとは、説明するまでもなく、読んで字のごとく、膝が痛む症状の事を言い、一般的には「膝痛」と言います。

最近、この膝の痛みに苦しんでいる人が激増、その原因はさまざまですが、現在社会の食事事情や生活習慣が一因であるとも言われています。


勿論、仕事やスポーツで痛めるケースもあるでしょうが、怪我に弱い体質になったのも、そのような環境によって作り上げられた、と言っても過言ではないでしょう。

膝という部位が、人体において、否、動物もそうでしょうが、大変重要な役割を果たしている事は、ここであらためて申すまでもありません。



 人間、どこが痛くても苦痛ですが、膝の痛みは人から、仕事、スポーツは当然のこと、歩く事すら奪ってしまいます。

痛みの程度にもよりますが、移動するには、車椅子や松葉杖という手段もありますが、痛みがある時には無理をせず、おとなしくしているに越した事はないでしょう。


買い物に出かけたいけど、痛い膝をかばいながらでは・・・友人とのゴルフの約束があるのだが、痛み止めの注射を打ってまでもは・・・など、どうしても消極的になり勝ちです。

そんなあなたに、このブログでは、膝の痛みの症状、原因、治療法など、又、膝の痛みを解消する運動、エクササイズなど、有益な情報を紹介して行きます。



三起均整による膝痛解消プログラム





タグ:膝の痛み
posted by hizaoyaji at 16:58 | Comment(1) | 膝の痛み概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

膝の痛み 症状と種類について

 このコーナーでは膝の痛み 症状と種類について説明して行きます。

リウマチ
リウマチは関節の痛みや腫れから始まる病気、当然のように膝にもその病魔は及ぶ、放って置いたら膝の関節の周囲の骨が変形したり、破壊されたりします。

変形性膝関節症
半月板など膝の軟骨に弾力性がなくなる事で半月板などが傷つき、すり減って起きる症状で高齢者には特に多い。
磨り減りの加減が進行すると、大腿骨と脛骨の間が狭くなり、やがて骨と骨とがこすれるようになり、痛みは勿論、日常の生活に大きな支障をきたします。

半月板損傷
スキーやサッカーなど膝を酷使するスポーツに多いのがこの「半月板損傷」で一種の外傷、怪我とも言えます。
半月板は骨と骨とが直接こすれないようにクッションの役割をする、軟骨で出来ていますが、飛んだり膝をひねったりする事で、軟骨に亀裂が入ったり、切れたりして関節の間に挟まったりします。
このため、重症の場合は激痛を伴い、完治するには長びく覚悟が必要です。

じん帯損傷
これも半月板損傷と同様、激しい運動などが原因でもたらされる、一種の外傷です。
前後左右の動きを安定させると言うのが、じん帯の役割ですが、急激な方向転換やひねりなど強い力が加わる事で、じん帯が傷ついたり、切れたりすると「じん帯損傷」に至ります。

ジャンパー膝
激しい運動などで大腿四頭筋(太もも)や膝蓋腱(お皿の下)に大きな負担がかかり、膝蓋腱が炎症を起こした状態の事を「ジャンパー膝」と言い、症状として膝蓋骨(お皿)の下に痛みがあります。

関節ねずみ
軟骨の一部が骨から離れ、破片として関節の中を動く状態が「関節ねずみ」言われています。

膝蓋骨軟化症
膝蓋骨の関節面の軟骨が軟化して変形し痛みを起こすケースを「膝蓋骨軟化症」と呼びます。


三起均整による膝痛解消プログラム





posted by hizaoyaji at 19:08 | Comment(0) | 症状と種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

膝の痛みの原因

 膝の痛みにはさまざまな原因が考えられます。

加齢によるもの、怪我、肥満、あるいは歩行姿勢なども膝の痛みの原因となりえます。


 膝の痛みから完全に解放されるためには、悪しき生活パターンを根底から変えないと、接骨院などへ通院、投薬を行っても、再発を繰り返し、生涯接骨院通いに明け暮れる生活にならないとも限りません。

この項では、膝の痛みを生み出す原因には、どのようなものがあるのか列記しました。



加齢によるもの
人も成長期は別として、ある、一定の年齢に達したら、残念ながらそれ以降は劣化、損傷の一途を辿ります。
自動車などの機械類も使えば使うほど、消耗していき、修理が必要になって来るように、人の膝もけして例外ではありません。
しかしながら、膝関節に、理に叶ったエクササイズを行う事で、何時までも若々しい膝関節を維持する事は、けして不可能ではありません。

怪我によるもの
スポーツや仕事あるいは生活を営む上での怪我で膝を痛めた話はよく聞きます。
この怪我による、膝の痛みの大部分が「変形性膝関節症」、「じん帯損傷」、「半月板損傷」です。
激しい運動や、膝を変則的にひねったりする事で起きるもので、サッカーやスキーなどで膝を痛めた話を耳にする事は多々あります。

肥満・生活習慣によるもの
最近の日本人の食生活は和食から洋食、菜食から肉食と、この半世紀で大きく転換しました。
そのため、メタボなどに代表される肥満者が続出、偏った食生活、生活習慣が虚弱な体質の人を輩出しています。
膝には、平地を歩いているときでも体重の約3倍、走っているときには約10倍、階段の上がり下がりでは約7倍の荷重がかかると言われるほどですので、肥満で虚弱体質の人が膝にかける負担は想像しても恐ろしい位です。

歩行姿勢などによるもの
偏平足、O脚、外反母趾など、これらの歩行姿勢などによって「変形性膝関節症」を引き起こす原因になっている事が実証されています。
この、障害も前述しました通り、膝関節に、理に叶ったエクササイズを行う事で、何時までも若々しい膝関節を維持する事は、けして不可能ではありません。


三起均整による膝痛解消プログラム





posted by hizaoyaji at 09:38 | Comment(0) | 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。